大切な子育てと
楽しいモノづくり

稲美工場|製造部 生産技術課

N.MASAMI

PROFILE

商業高校卒業後、電機メーカーに就職し配電盤の設計業務を担当。その後、水登社の関連会社セックへ入社し取引先である建設機械メーカーに出向、板金の設計業務に携わる。出産を機に子育てと仕事の両立を図るため、時間調整が可能な準社員として水登社へ移籍。現在は生産技術課に所属し、セック内にある稲美工場にて設計業務を担当。治具、運搬台、安全カバーなど、現場に必要な備品を製造している。

モノづくりに向き合い
その魅力を知った

入社前にみた募集要項の業務内容には、配管等の設計と記載がありましたが、正直どんな設計業務になるのかイメージできませんでした。入社してから大きな循環配管、油圧に使う高圧配管、他にもいろんな設計をしている事を知り、驚いたことを覚えています。また、前職で配電盤の設計業務をしていたので「設計」というワードでのつながりから入社したこともあり、当時はモノづくりに興味がある方ではありませんでした。元々きちんと仕事に向き合うために、その場で最高のパフォーマンスを出来るように努めてきました。取引先へ出向しているときに行った試験の成績を表彰されたこともありました。もちろん、たくさんの失敗も経験しましたが、その都度周りの方に助けていただきながらいろんなことを学んできました。気がつけば、日々の業務を通して身近にあるモノづくりの魅力を感じるようになりました。

環境の変化に合わせた働き方

仕事にも慣れ、モノづくりの楽しさを知った頃には「もっと仕事を任されるためにいろんなことを学んで知識を身に着けたい。」という意欲がありました。でも、結婚して子供が生まれると自分の生活の中での優先順位がガラッと変わりました。子供の都合でお休みをいただくたびに、普通に仕事を続けることの難しさを感じました。でも、水登社では働き方を変えるというフレキシブルな対応で仕事を続けたいという想いを叶えてくれました。周りのサポートもあり産休、育児休暇も利用させてもらいました。勤続15年の間で、公私に対する考え方は大きく変わったと思います。家族を大切にすると同時に、仕事を続けられることに感謝して、これまでサポートしてくれた周りへの恩返しのために、もっと生産技術の知識を深め、現場に役立つ「ありがとう」と言ってもらえるモノづくりに励んでいきたいと思います。

仕事と生活の
調和がとれる環境

私がそうであるように、水登社は家事や子育てに頑張っている女性たちでもきっと働きやすいと思います。企業理念の「全従業員とその家族の物心両面の幸せを追求すること。」通り、個人を大切にしてくれるので、状況に応じた働き方も相談しやすい環境です。女性でも活躍できるステージがあるのに、現場レベルではまだまだ女性が少ない印象です。次代に向けて、製造業=男性の職場という感覚のない会社になるために、もっとたくさん女性の仲間が増えることを楽しみにしています。

INFORMATION

採用情報のご確認やエントリーはこちら

新卒採用対象の方

株式会社水登社の採用情報株式会社水登社の採用情報

株式会社水登社は兵庫県内の財務面・制度面に優れた企業(優良中小企業)のみが掲載される就職情報サイト「JOBSCORE(ジョブスコア)」の掲載基準突破企業に認定されています。株式会社水登社は兵庫県内の財務面・制度面に優れた企業(優良中小企業)のみが掲載される就職情報サイト「JOBSCORE(ジョブスコア)」の掲載基準突破企業に認定されています。

中途採用対象の方

株式会社水登社の採用情報株式会社水登社の採用情報