異文化の視点で
プラスを生む

本社|業務部 業務課

HIMAS.M

PROFILE

スリランカ出身。母国での内戦が続いていた頃、海外留学のために来日し、大学では主にマネジメントを学ぶ。大学卒業後は、他業種でマネージャーとしての業務を経験した後に水登社へ入社。現在は、購買グループの一員として、主に国内と海外から材料の調達を担当。これまでの経験と自身の思考を活かして、新たな取引先の開拓や業務の改善、効率化にも意識的に取り組んでいる。

会社にとって有益な方法を
選択するために

私の主な業務は、製品に使用する材料を調達するために、国内・海外の複数の企業へ見積もりを依頼し、それぞれの「見積価格」「品質」「納期」などを総合的に評価して、仕入れ先を選定することです。資材調達業務に不備が生じると製造ラインがストップしたり、製品の品質に問題が生じる可能性もあるため大きな責任を感じています。少しでもリスクを減らすために、全ての作業に対しての確認業務を徹底し、やるべきことを整理・理解してから実行するよう心がけています。また、会社にとって少しでも有益な選択肢を増やす情報収集のためのアンテナを張りつづけることも重要ですし、新たな課題に対しては都度解消方法を模索することも必要です。大学で学んだマネジメントが活かせることもあり、刺激的で非常にやりがいを感じています。

気軽に相談でき、
チャレンジできる環境がある

私が感じる水登社の素敵な部分は、仕入先の会社だけでなく社内他部門間でも気軽にコミュニケーションを取りながら改善をしていける環境があるところです。水登社の仲間たちはみんなすごく気さくで、相手の立場にたち、真剣にいろんなことを考えてくれます。過去に資材費低減の為に社内で2割ほど使用しているアイテムを国内メーカーから海外メーカーへ転注したことがありました。しかし、品質問題が多発して毎日国内メーカーからの補充手配をすることになった苦い経験があります。でも、ミスをしても上司が責任をとってくれる安心感がありました。次の失敗に繋げないようさらに俯瞰で総合的にものごとを見るようになれたし、次のチャンスがあれば、改めて挑戦したいと思えるようになりました。今一緒に働いている仲間たちとの経験は、日本で得ることのできた、私の人生にとってとても大きな財産です。

相手への思いやりで
言葉や文化の壁は超えられる

上手くコミュニケーション取るためには、言葉だけでは無く、人間関係が必要だと感じます。良い人間関係を築くには、常に相手の立場になり物事を考え、意見交換すること。水登社では、チャレンジを認めてくれる風土があり、既に気軽に提案や相談ができる環境が整っているので非常に働きやすいです。また、会社をあげてお互いを認め合い、尊重することを大切にしているので、私たちの行動次第で容易に異文化の壁も越えられると思います。

INFORMATION

採用情報のご確認やエントリーはこちら

新卒採用対象の方

株式会社水登社の採用情報株式会社水登社の採用情報

株式会社水登社は兵庫県内の財務面・制度面に優れた企業(優良中小企業)のみが掲載される就職情報サイト「JOBSCORE(ジョブスコア)」の掲載基準突破企業に認定されています。株式会社水登社は兵庫県内の財務面・制度面に優れた企業(優良中小企業)のみが掲載される就職情報サイト「JOBSCORE(ジョブスコア)」の掲載基準突破企業に認定されています。

中途採用対象の方

株式会社水登社の採用情報株式会社水登社の採用情報