この場所で
人生を学んだ

二見工場|製造部

C.KINGMARK

PROFILE

フィリピン出身。19歳の時に技能実習生として来日。約2年間の水登社での研修生期間で、日本の文化や言葉、製造技術を習得すると同時に、人生のパートナーと出逢い日本で共に生活することを決意。研修期間満了後、新たにビザを取得するために一時帰国。再来日後水登社に復帰し、現在は二見工場の高圧ラインでオペレーターとして配管曲げ加工業務に従事。同じ境遇の仲間たちを支える先輩として信頼も厚い。

技術習得に対して
貪欲にチャレンジしていきたい

ベンディングマシンのオペレーターを始めた頃、機械の設定ミスから、機械の故障を招いてしまったことがありました。そんな状況にもかかわらず、周りのみんなはそれを責めず、むしろ業務や技術を学ぶことを応援してくれました。周囲のやさしさは、日本で働き続けたいと思える理由のひとつです。一日の作業量が多いときもありますが、新たな技術を学び、モノづくりとして成功した時の喜びは大きいし、やりとげた後の達成感が違います。今後の目標としては、機械の溶接はマスターしたので、手溶接をどんどんやってできるようにチャレンジしていきたいと思います。

信頼を得られたと
感じる瞬間が嬉しかった

実は技能実習生として、初めに働いていたのは山口県の工場でした。その工場が閉鎖されることになり、水登社に来ることになったのですが、不思議なめぐり合わせだと感じることがあります。技能実習が終わってから一年後、私を正社員として戻してくれたことにも感謝しています。戻ってきた時にお世話になっていた先輩から「待っていたよ」って声をかけてもらえたのが忘れられません。自分が教えてただいたように、丁寧に後輩たちに伝えていきます。また、先輩たちが伝えたいことを翻訳して、スムーズにコミュニケーションがとれるよう、もっと広範囲にサポートしていきたいと思います。仲間からも頼られる機会が増えてきたことを実感しています。また、妻も日頃の頑張りを認めてくれています。かけがえのない家族の時間を大切にするためにも、これからもっと会社に貢献できるようにがんばっていきたいと思います。

多くの学びや
出逢いがきっとある

私が来日した頃は知人もいなくて、技術を学ぶことだけを目標に過ごした日々がありました。そこから、共に働く仲間や人生のパートナーにも出逢い、いろいろな目標ややりがいが生まれました。今の自分があるのは、この場所に巡り合えたからです。そして一所懸命がんばった結果だと思います。後輩たちには、早く一人前の技術者にされるように、そして日本での生活を楽しめるように、技術はもちろんいろんな悩み相談を含めて、私が責任をもってサポートしたいと思います。

INFORMATION

採用情報のご確認やエントリーはこちら

新卒採用対象の方

株式会社水登社の採用情報株式会社水登社の採用情報

株式会社水登社は兵庫県内の財務面・制度面に優れた企業(優良中小企業)のみが掲載される就職情報サイト「JOBSCORE(ジョブスコア)」の掲載基準突破企業に認定されています。株式会社水登社は兵庫県内の財務面・制度面に優れた企業(優良中小企業)のみが掲載される就職情報サイト「JOBSCORE(ジョブスコア)」の掲載基準突破企業に認定されています。

中途採用対象の方

株式会社水登社の採用情報株式会社水登社の採用情報